〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 東大も推薦入試!?(代表渡邉)

東大も推薦入試!?(代表渡邉)

秋晴れの福島伊達。代表渡邉が梁川校から更新です。

県議会議員選挙が始まりました。選挙カーが走り回っています。

今回の投票率はどうなるのでしょうかね。

前回の選挙は47%。笑うしかありません。

若い世代の人たちのための政策なんて出ようがないですわ。

子育て世代のための政策なり、教育に関する政策なり、

充実させたいと思うなら、自分から政治に参加しないといけません。

 

さて、東大が推薦入試を始めましたね。

多様な人材の確保が目的とされていますが、個人的には賛同できません。

センター試験を課すことを条件にしてはいますが、

推薦が、能力を測る目安となる二次試験の代替とは思い難いのです。

 

なぜなら、推薦には各高校の恣意的な尺度がはさまれるからです。

A高校から推薦された人と、B高校から推薦された人が、

どちらが東大にふさわしいのか判別は難しいですよ。

 

もちろん、やるからには成功してほしいと思います。

日本の価値基準から逸脱するような大物が欲しいのは分かります。

しかし、そんな人は東大にいなくてもいい、というのが

社会全体の多様性だと思うのですが。

 

センター試験と二次試験、この二つを勝ち抜かなければならない

残酷な一発勝負が、一番平等だと思うのです。

その時、力を出せなければならない。

そういうことは多々あります。

緊張して力が出せなかった、というのは自分の力不足だ

と謙虚になるのも必要だと思うのです。

 

私見とは逆に、世の中は推薦入試が増え、大学入試の多回数受験化が進んでいます。

全てが悪いとは言いませんが、

どこか、緩い空気感があって違和感を覚えるのです。

世界で勝ち抜く人材を育てるという言葉にそぐわないような。

 

受験って厳しいぞ、社会って厳しいぞ、

自分が能動的に向かううちは楽しさもあるけど。

 

次があるからいいや、そんな気持ちにだけはなってほしくないものです。

 

よし、志事すんぞ。

さぁ、いきましょー!

 

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ