〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 当たり前のことです(梁川校  青田)

当たり前のことです(梁川校  青田)

こんにちは。青田です。

今週の月曜日から中間対策が始まっております。

さて、この対策が始まると誰が成績が上がり、

誰が成績上位者になれるのか?が、だいだいわかってしまいます。

生徒によっていろいろな条件がありますが、

今日は成績上位者または成績上昇者の共通点を言いましょう。

          

      

一つは「毎日塾に来ていること」です。

塾では特別な授業をしていません。通常授業以外は自学です。

つまり、毎日塾に来て黙々と自学をする生徒が成績を上げます。

当たり前ですよね。

誰でも集中して勉強すれば成績は上がります。

しかし、この当たり前のことがデキないのです。

未だに授業がある日しか来ない生徒もいます。

そのような生徒の成績は残念ながら下位です。

                      

        

二つ目は、「言い訳をしないこと」です。

部活や文化祭の準備でどんなに疲れていても、

言い訳をせずに努力する生徒は成績が上がります。

「疲れたから」・「〜があるから」などと言ってるうちは、

まず成績は上がりません。

「疲れたけど、頑張る!」・「〜があるから、これを終わらせよう!」

と努力する生徒が成績を上げます。

部活後にスポ少で練習し、その後に塾で自学している生徒もいます。

明日が試合で朝5時半出発なのに、今日も夜10時半過ぎまで自学してました。

そんな生徒は確実に勉強の成績も部活の成績も期待できます。

        

  

成績上位者と下位者の違いは、「努力の量」でしかありません。

テストまであと10日!悔いのナイ努力をして欲しいと思います。

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ