〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町42-3

伊達市梁川町保原町の学習塾・志学白雲館

連絡先

トップページ > 白雲館日誌 > 塾の出来事 > 敗北から学ぶ  (梁川校   青田)

敗北から学ぶ  (梁川校   青田)

    こんにちは。青田です。

大雨のピークを過ぎて、ほっと一息の本日です。

昨日・一昨日と塾も休講になりましたが、今日は通常授業ができそうです。

それにしても凄まじい雨でした。

2つの台風が東日本を挟み、挟んだ台風が秋雨前線を猛烈に刺激し、

そして、「線状降水帯」という南北に長い積乱雲の帯を作りました。

昨日までの雨が断続的に激しかったのは、この積乱雲の帯のせいです。

また激しい雨は大きな被害をもたらします。

バケツ一杯の水を徐々に流すのではなく、一気に流すのと同じです。

しかも、断続的に起きれば大きな被害に見舞われてしまいます。

        

   3県にまたがり多大な被害をもたらした線状降水帯。

しかしながら、阿武隈川の決壊はありませんでした。

これは、約30年前に起きた8.5水害の教訓を生かし、護岸工事に力を入れた成果だと思います。

人間はどんなに科学が進歩しても自然には勝てません。

でも、どんなに負けても

次は被害を無くすように、被害があっても最小に済むように

と努力や改善をします。

先人の努力や改善の積み重ねがあって今の生活があるのです。

これは勉強にも必要不可欠なことです。

いや!

勉強によって努力や改善方法を学び、社会人になった時に役立つのです。

ちょうどよく明日は新教研です。

もし明日に失敗した事があれば、来月の新教研までに努力や改善をしましょう。

まぁ、努力や改善をしない人は成績も上がりませんし、

志望校に合格するなんて夢のまた夢ですけどね。

白雲館日誌

月別投稿一覧

塾の案内

コース紹介

入塾の流れ

更新情報を配信しています!

  • feed
  • follow us in feedly

RSSはRSSフィードというソフトを利用すると
 更新記事を配信してくれる機能です。

このページの先頭へ